バイト先の人間関係が不安な人へ

バイト先の人間関係が不安な人へ

バイト先の人間関係が最悪!どうしよう?

実際に働いてみたいと分からないのが人間関係ですよね。
仕事内容や条件面では最高のアルバイトであっても、そこで働く人たちと上手くいかずに辞めてしまうケースも多いです。

 

まず、アルバイトに応募する前に見極める方法はないでしょうか?
一般のお客さんを相手にしているところであれば、実際に自分の目で見てみるのも良いでしょう。
そこで働く人たちの表情や、スタッフ同士の様子を観察するのです。
雰囲気の良いところは、お客さんへの対応だけでなくスタッフ同士も楽しそうに働いていますよ。

 

他にもアルバイトや社員の離職率を見てみるのも目安になります。
求人募集の際に離職率の低さを広告しているようなところもありますね。
バイトが定着しているところほど、人間関係も上手くいっていることが多いのです。
ただし、離職率は外からではなかなか分かりづらいものです。
目安としては「いつもバイトを募集している」「いつも違う店員がいる」といったところはバイトの定着率が悪いところかもしれませんよ。

 

人間関係が楽なバイト

最初から人間関係の楽な仕事を選ぶという手もあります。
例えば現場によってチームが変わる引越し・移転のバイトとか、そもそも他のスタッフとの接触が少ない倉庫内のバイトなど。
人間関係が希薄なバイトも沢山あります。
一番楽なのは短期のバイトでしょう。
皆その期間だけの付き合いなので人間関係までにも発展しなかったりしますよ。
人付き合いが苦手な人はバイト選びから気を付けてみてはいかがでしょう。

 

バイト先の飲み会を断れない!上手な断り方は?

バイト先の飲み会、仲の良い職場ならよくあることですよね。
しかしバイト以外ではあまり付き合いをしたくないことだってあります。
ましてや仕事終わりだったら早く帰りたいのが本音ですよね。

 

まず大事なのは「バイト以外の付き合いはしない人間」だということを分かってもらうことです。
そうしないと延々と誘われ続け、その度に断っては気まずくなるばかりです。

 

断り方としては「仕事以外の付き合いはしない主義なので!」では角が立ちます。
「資格の勉強をしていて時間がない」「将来のために貯金をしているので余裕が全くない」など、常に飲み会には出れないんだという理由を探しましょう。
相手が「誘ったら迷惑なんだな」と思う理由ならばOKです。

 

ただし余裕があるならたまには参加してみるのも良いと思いますよ。
普段では知らなかったその人の姿を知ることもあるかもしれません。

 

バイト先の人間関係がストレス!もう辞める!

まれに非常に人間関係の悪い職場もあります。
働くのに支障が出るほどストレスに感じるのであれば辞めることもひとつの手でしょう。
とりあえずは職場の上司や責任者に改善してほしいと訴えるのが筋ではありますが、根の深い人間関係が改善されるのは難しいものです。
人と人は相性というものがあります。
たまたま合わない人に囲まれてしまったのでしょう。
自分に非がないのに辞めるのは不本意でしょうが、無駄な争いを続けても疲れるだけです。
仕事はキチンとしているのに受け入れてもらえないような職場は早めに去った方が良い場合もありますよ。