バイトの面接ってどんな服装で行けばいいの?

バイトの面接ってどんな服装で行けばいいの?

アルバイトの面接にスーツは必要か?

”面接”となると「スーツじゃなきゃ!」と思う人も多いかもしれません。
確かにキッチリとした印象を与えるスーツ姿は、面接試験を受けるには最適なような気がしますね。
しかしアルバイトの面接の場合、そこまでキッチリとした格好を求められることは少ないです。

 

一番気を使った方が良いのは職場の雰囲気でしょう。
オフィスビルの中にある事務所などのバイトであればスーツがふさわしいでしょうし、大手チェーン店などの場合本社でまとめて面接する場合もあります。
そういった場合にはやはりスーツであった方が気後れせずに済むと思います。
しかし大多数のアルバイトの面接は、実際に働く店舗なり現場で行われます。
面接する人自体がノーネクタイの場合が多いのです。

 

ただしスーツが好印象を受けるのは間違いないです。
以前私がいた職場は非常にカジュアルな場所で、スタッフもみな思い思いのカジュアルファッションでした。
しかしアルバイトの面接にスーツで来た人を場違いとすることはありませんでしたよ。
かえって「こんな気楽な職場なのに真面目だよね」と面接する側でも好印象でした。
初めて会う人のために身なりを整えている人を悪く言う人はいませんよ。

 

アルバイトの面接で好まれる服装

カジュアルでかまわないといっても節度が大切です。
特に「清潔感」は絶対に必要な要素です。
特に良い服を着る必要はないのです。
綺麗に洗濯されていて、汚れやシワがなければ問題ありません。
見落としがちですが、靴にも気を付けましょう。
上だけ見ればシャキッとした人がボロボロの靴を履いているとみっともないですよ。

 

ただし好まれる服装というものはあります。
カジュアルであっても奇をてらわないコーディネートが良いでしょう。
「無難」とか「無個性」であってもかまいません。
面接時の服装で目立つ必要などないのです。
面接する人によっては過度なファッションは嫌われることもあります。
地味かな?と思う程度の服装で良いのです。
基本的にアクセサリーは不要です。
腕時計程度でおさえておきましょう。

 

アルバイトの面接での女性の服装

女性の場合、スーツがあれば一番無難かもしれません。
女性のスーツはそれほど固い印象を与えませんので、どんな面接場所でも大丈夫でしょう。
カジュアルの場合は職種にもよりますが、スカートで面接を受ける人は少ないようです。
面接はあくまでも人となりを見る場ですので、女性らしさを意識させる服装は避ける傾向にあるようです。
アクセサリーも過度なものは控えた方が良いでしょう。
アルバイト先によってはピアスなどを禁止しているところも多いのです。

 

アルバイトの面接での高校生の服装

高校生であって制服があるのであれば、制服で受けるのが一番です。
ただし着崩さないようにすること。
また、私服の場合は落ち着いたものを選ぶようにしましょう。
面接する人はあなたのお父さん以上の年齢かもしれません。
若い人の流行などに理解はないことも考えられるのです。