バイト面接・履歴書対策

面接・履歴書対策

希望通りの高時給等の好条件のアルバイト求人を見つけても、
面接や書類選考にパスしなければどうしようもありませんね。
そこでアルバイトの面接や履歴書を作る際に気を付けたいことをご紹介します。

 

面接での注意点

意外と軽く考えがちなのが最初の電話です。
採用担当の方とあなたとのファーストコンタクトになる訳ですから、
砕けた口調やゴモゴモと話すなどは厳禁です。
場合によっては電話でのやり取りだけで面接を断る担当者も沢山いますよ。

 

さて、いざ面接ですが、何といっても”第一印象”が大事です。
会社なり店舗なりに入る時から面接だという意識を持ちましょう。
さらに面接する部屋に入る際の挨拶は大きな声で明るくハッキリと。
これだけでずい分と面接がスムースになりますよ。
中には面接がないところもありますので、どうしてもという場合にはそういったところを選ぶのも一つの手だと思います。

 

面接中は過度に緊張せず、普段の自分で正直に返答しましょう。
かといって砕け過ぎるのは禁物です。
また「何か質問はありますか?」と聞かれることが多いかと思います。
疑問点や不安なことはためらわず質問しましょう。
特に質問することが無い場合は「質問はございませんが」として、
自分のその仕事への意気込みなどを一言付け加えるだけでも印象が違ってきます。

 

正社員の就職の面接ではそれなりの自己アピールも必要となるでしょうが、
アルバイトの面接では人柄や態度・言葉遣いなどの方が大切なチェックポイントとなります。
無理せず素直な自分を出す方が、実際働き出してからも上手くいくことが多いのです。

 

履歴書の注意点

日払いバイトの面接ではそれほど履歴書にこだわる必要も少ないと思います。
ただし「読みやすい文字」。
これだけは必ず注意して書くようにしましょう。
字が下手なことはそれほど問われませんが、汚く読みづらい履歴書はマイナスです。
また写真はちゃんとした証明写真を必ず貼りましょう。プリクラなどは当然ダメです。