プリンターのテストをするアルバイトについて

プリンターのテストをするアルバイトについて

私が体験したアルバイトは、とあるプリンター工場での新作のプリンターのテストを行うといったアルバイトでした。

 

プリンターは文字だけでなく写真であったり描いたイラストだったり色々な用途に使われます。なのでそれが正確に印刷されるか沢山の印刷物を印刷してみて、一枚一枚チェックしていくのです。
文章に関してはほぼバグみたいな動作もなく正常に印刷され、ごくまれに一部の漢字が潰れたりとかその程度でした。そこで動作不良があった場合は潰れた漢字にチェックを入れ製品制作部へプリントを持っていき報告を行うという作業になります。
写真の場合が少し厄介で、単純な印刷ミスだけでなく色味の不自然さだったりアスペクト比という写真の縦横比が正しく表示されているか、インクの残量によってどの程度色が擦り切れてしまうか、なるべく多くのプリントを集めその統計をとる必要性が出てきます。

 

またプリンターの特性により表現が苦手な色合いなどもあり、それは制作部のほうで微調整が入り、その都度私達がチェックし何十枚と印刷しても安定して紙が出てくるか見届ける必要がありました。

 

また機械であるため、紙詰まりや故障といったトラブルも起こりうるため、どんな動作を行ったとき何がおかしくなったのか、といった作業工程での不具合をまとめる仕事もありました。
このアルバイトをやった感想として肉体的に楽な仕事であったのですが、延々と同じ紙が出てくるため睡魔との戦いが一番辛いところでした。

 

やりがいは薄いですが、暇でも睡魔に打ち勝てる方ならぜひおすすめだと思います。