スーパーでのアルバイト

スーパーでのアルバイト

学生の頃、近所のスーパーでアルバイトを始めました。
自分にとって初めてのアルバイトなので結構緊張していました。でも、アルバイトを始める前に説明会があったり、研修期間があって実際に仕事をしながら作業を教えてもらうことが出来たので、すぐに仕事に慣れました。

 

アルバイトを始めると生活にメリハリがついて毎日が楽しくなりました。月に一度お給料がもらえるので、好きなものが購入出来るようになって嬉しかったです。

 

仕事の内容は、商品の品出しや作業場の後片付け、清掃などです。
私はスーパーのお惣菜売り場でアルバイトをしていました。なので、他のパートさんや社員の方が揚げ物などを作っているところを毎回見ていました。そのため、料理がとても身近なものに感じられました。
アルバイトを始めるまでは家で料理などをほとんどやっていませんでしたが、アルバイトを始めてからは料理に興味が出てきて、自分で材料を買ってきて作ってみたりするようになりました。
アルバイトをすると、お給料がもらえるだけでなく、色々なものに興味を持ったり、自分が今まで知らなかったことを学ぶことが出来るので、色んな意味で成長出来る気がします。

 

私がいた職場は、社員の方も親切で、仕事を丁寧に教えて下さいました。そのおかげで、すぐに仕事を覚えられてスムーズに作業が出来るようになりました。
仕事内容も難しいことは無く、ラベル貼りや洗い物など誰にでも出来る簡単な作業がほとんどでした。

 

初めてのアルバイトで良い職場に出会えて本当に良かったと思います。